岡山県内シェアNo.1 有機人参 農業法人㈲吉備路オーガニックワーク

栄養・保存・洗浄

■ 保存方法

ニンジンは水分(過湿)と乾燥を嫌います。
水分が付いていると傷みやすいですし、乾燥するとやわらかくしなってしまいます。
以下の方法で保存すると長持ちさせることができます。

【 冷蔵保存 】
ニンジン表面の水分をふきとり、新聞紙でくるんで冷蔵保存します。
秋冬であれば新聞紙でくるむかダンボール箱にいれ、直射日光の当らない涼しい場所に置いておいても大丈夫です。
適切な環境であれば一ヶ月以上もちます。

【 冷凍保存 】
ニンジンを使いやすい大きさにカットします。あまり厚くないほうが冷凍・解凍ともにしやすくなります。
使うときには冷凍のまま炒めたり煮たりしてください。

【 乾燥保存 】(干しニンジン)
ニンジンを薄くスライス または 千切りにして風通しのいい場所で天日干しします。できるだけ重ならないようにしてザルや干し網にひろげてください。
保存の際はカビないよう注意してください。

※やわらかくなってしまった場合
フニャフニャにやわらかくなってしまっても水分が抜けているだけなので、加熱調理すれば美味しく食べることができます。

■ 栄養

ニンジンには カロテン(ビタミンA)、ビタミンB、ビタミンC、カリウム、カルシウム、鉄 等、豊富な栄養素がたっぷりつまっています。

■ 洗浄・皮むき

販売されているニンジンは一般的に機械で洗浄しており、その際表皮がある程度削られているため皮むきをしなくても大丈夫です。
但し、異物の付着などもありえますのでお使いになる前に一度水洗いされることをお勧めします。

お気軽にお問い合わせください TEL 080-2936-4535 受付時間 9:00~17:00(年末年始休業)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 有限会社 吉備路オーガニックワーク All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.